FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.02.19

メモリー増設

6年前に購入したデルのPC。昨年、ACERの新しいPCを買ったので、予備のPCとして残しておいたのだが、近頃メモリーがずいぶん安くなったので、ちょっといじってみたくなり、512MBのメモリーを2GBに増設してみた。1GBが2枚セットで¥2100ほど。メモリーの取替えはとても簡単だった。
2GBにグレードアップすると、驚くほど反応が早くなり、ネットサーフィンもサクサク。

しならくして、セキュリティーソフトを入れようと思い、フリーソフト「アバスト」をダウンロードしてインストールすると、再起動で、「stop:0x00・・・」というブルーバックのエラー画面!
何度、再起動してもエラーなので、別のPCで調べてみると、セキュリティーソフトが重複すると、そういうことがあるというので、セーフティーモードでセキュリティーソフトを削除した。
すると今度は、PCにアクセス出来ないというエラー画面が・・・
もう回復不可能だということで、フォーマットすることにした。
フォーマットは順調におわったのにインターネットに接続できない。考えがつくことはすべて試したが出来ない。途方にくれて、近所のPCの詳しい友人に相談すると、調べてくれると言う。その友人も2日がかりで調べてくれたが解決できなかった。
PC付属の「ResourseDISC」というのが、デバイスドライバーの追加、修復が出来るとあったが、英語表記で使い方がよく分からなかったが、一か八で、ファイルを解凍してインストールしてみると、なんとなんとインターネットに接続成功!
かなり遠回りして、友人にも迷惑かけて・・・さんざんだった。

フォーマットしたため、余分なファイルが入っていないPCは、とても快適に動いているので、ACERの新しいPCより重宝している。それに、OSはWIndows7よりXPの方が使いやすい。
スポンサーサイト

2012.02.05

最近のお葬式

カミさんの従兄が亡くなった。62歳、肺ガンだった。
お正月、お盆にカミさんの実家へ行くと、必ず出会ったし、年齢も近いので仲良くしていたのだが、残念だ。
四男で新家であること、一人娘もすでに嫁いでいることもあるのだろうか、本人の意思により、お通夜のお経はなしで、時間も決まっていないという。葬儀場は義父と同じところで、6時すぎに家族みんなでいくと、多くの弔問客が集まっていた。受付をし、遺族に挨拶をして、祭壇に献花をして、棺の中のダンディーな彼に別れを告げた。
仏式の通夜式がないので、控え室で軽食をしながら雑談をし、折り紙を折って故人を偲んだ。
翌日の本葬には、カミさんだけが参列したのだが、当然、仏式ではないので焼香はなく献花をし、三人の友人がスピーチのあと、故人が亡くなる二ヶ月前に写した、最後の挨拶のDVDを流したという。
DVDの挨拶は・・・つらいな・・・・

私自身も含めて、これからの葬式は、仏式でないのも増えるだろうな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。