FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.07.17

ロービジョンに便利なアイテム

b1.jpg
私が愛用している、弱視用のアイテムです。
左上から、時計用ルーペ、メガネに取り付ける老眼鏡(100円均一)、5倍ルーペ、
時計ルーペ・ホルダー、6倍単眼鏡、3,5倍シートレンズ、私特製の眼鏡取り付け用の5倍ルーペ。
弱視の場合、近いところは見えるのですが、私は老視なので、小さい文字は読みづらいです。
老眼鏡もだんだん強くなり、100キンで売っている最高度の3、5でも見づらくなり、
眼鏡店で、最高度の10度(3倍率相当)の老眼鏡を作りましたが、それでも、はっきり見えなくなりました。

b2.jpg
すでに、6倍率の単眼鏡を愛用していましたが、ウェブサイトで見つけた時計用ルーぺ(、約650円)と、ルーペホルダー(600円)が、良さそうなので、5倍率、6倍率を購入したら、ジャストフィットで、新聞の小さい文字も読めました。
時計用ルーペは、見た目が大げさなので、100キンで買った、眼鏡にとりつける老眼鏡と、時計用ルーペをバラして、それを再加工して、私特製のメガネ取り付け用ルーペを作りました。
これが、とても重宝なので、2個作って愛用しています。ただ、メガネに取り付けるため、だんだんプラスチックレンズがキズだらけになったので、ガラスレンズのメガネにした方がいいかもね。

b4.jpg

スポンサーサイト

2010.07.06

WINDOWS7

我が家のテレビが地上デジタル化したのにともない、いつもパソコン
でテレビを見ている私も、PC用の地デジチューナーを購入した。
ところが、地デジチューナーを作動すると、PCの冷却ファンが回りっぱなしになる。パソコンのCPUが力不足、メモリーも足りないらしい。
使用中のPCも、もう6年経つので、ちょっと前から気になっていた省スペース・タイプの「ACER」の「AspireRevo ASR3610-A44」を買った。15センチ×15センチ×3センチほどの小さいボディーに、無線LAN内蔵、ワイヤレ・マウス&キーボードと、とてもお値打ちだったのですが....

さすが台湾製てゆうか、合理性と不親切が紙一重。取り扱い説明書が、ほとんどなく、リカバリーディスクもなし。国産メーカーの、分厚い説明書にもうんさりするが、ないのも困る。
オンラインマニュアルなどで、WINDOWS7の設定など勉強して、3週間くらいかかって、なんとか新しいパソコンを操作できるようになった。
ただ、ホームページリーダーに対応していなかったり、ブラザーのプリンター、「マイミーオ410CN」にも対応しておらず、ドライバーの提供も間に合わす。WINDOWS7の購入は、ちょっと時期尚早だったようです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。