FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.08.23

雨漏りで、天井が落ちた

雨漏り
昨夜は、かなり本降りの雨が降った・・・

瓦を除去した後、しっかりとビニールシートは掛けてあったようだが・・・
夜10時ごろ、雨がひどくなったので、2階の部屋の窓を閉めに行くと、「ポツン、ポツン」と、天井から大量の水滴が落ちている!!
ゲーッ、雨漏りじゃん!
あわてて、バケツを用意し、古タオルケットなどをしいて応急処置をして、危険なことを十分注意しながら屋根に上ってみたのだが、どこで雨漏りしているのかは分からない・・・
大工さんに電話してはみたが、どうしょうもなく、屋根裏の状態を確認するというアドバイスで、屋根裏にも上ってみたが、よく分からなかった。

雨もやんだので、そのままにして就寝すると、深夜、雨がひどくなり、ついに、水分を含んだ天井が、「ドスーン」と落ちて、目がさめた。

家族、みんな目を覚まし、ありったけのバケツと古タオルを敷きつめて、雨が小降りになるよう祈りながら寝た。

きょうは、なんとか、雨も無く、明日中には、屋根の下地作りが終わり、来週前半で、屋根の鋼板張りが終わるようです。


スポンサーサイト

2009.08.19

リフォーム

ようやく、きようから、家のリフォーム工事が始まった。
まずは、瓦の除去だ。
すごい土ぼこりで、ご近所に迷惑をおかけしました(ペコペコ)
ただ、今回のリフォーム工事は、お隣りさんと話し合って、
同時施工にしたので、お隣りに申し訳ないという気持ちが少ない分、
ずいぶん、気持ちが楽です。

まだ、工事が始まったばかりだが、早く終わって欲しい!

2009.08.12

後期高齢者の保険料

私の両親は、89歳と85歳の、いわゆる後期高齢者で、
年間収入は、二人とも、40数万円の国民年金のみである。
昨年、母が、「私の妹は厚生年金だったので、私より年金収入がはるかに多いのに、
年金から天引きされる後期高齢者の保険料が、10分の1なのはなぜ?」と、
ぼやいていた。
私の両親は、年間39000円、老齢年金から天引きされていたのだが、
叔母は、年間3900円だったそうな。

昨年までは、父が事業主であり、世帯主であったので、保険料が高くて、
世帯主を私に変更をした今年からは、てっきり保険料が安くなると思っていたのだが、
去年と変わらなかった。

いろいろ調べてみると、世帯ごとの収入に応じて、保険料の軽減措置があり、
叔母は、単身世帯なので9割軽減の措置を受けているようだ。
私の両親は、私と同じ世帯になっているので、私の収入があるため、
保険料の軽減措置が受けられないのだ。

実際のところ、私の両親は、別の住所に住んでいるので、
両親が、住所変更して別世帯に登録したら、保険料の軽減措置が受けられるか?
保険の担当者に尋ねたところ、軽減措置は受けられるとのことだった。
ただし、判定日は4月1日なので、今年分の保険料は変わらないとのこと。

両親の住所変更して、世帯を別にしておけば、来年から、
後期高齢者の保険料と、介護保険の保険料が、めちゃ安くなる。

行政は、自分が損することはしないように一所懸命だが、
一般市民が得することには、きわめて消極的である。
庶民は、知らなくて損していることがたくさんあるので、
自分にとって得になる情報は、自分が積極的に探さなければならない。

2009.08.02

家のリフォーム

お隣の家が、3ヶ月くらいかけて家のリフォームをしました。
リフォームといっても、外枠は、そのままで、中は全て壊して、新築と同じ状態です。
屋根は、瓦を除去して、地震に強い鋼板張りになりました。
正面外壁は、モルタルを上塗りし、窓を変えて、ほとんど、新築の家です。

このごろ、こういったりフォームが流行りだそうです。
建ぺい率は、そおのままで、建築の申請も簡単で、税金面でも得になるらしい・・・。

お隣が変わっていく様子をみて、うちも、変える気になりました。
屋根を鋼板に替え、外壁も鋼板に変える事にしました。
1ヵ月後、すっかりイメチェンした我が家が楽しみです・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。