FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.27

中心暗点

半年ぶりの眼科検診に行ってきました。
視力は、左目、0.08、右目、0.4 と前回より少し悪くなりました。視力検査では、0.4の「C」が分かるのですが、実際のところ、中心視野はかなり狭くなって、3年前は、新聞の小さい文字が3文字、読めたのですが、今は、ひと文字がなんとか判別できる程度です。。
しかし、検査では、0.4の視力があるので、まだ、視覚障害者の認定基準には達していません。両眼の視力の「和」が、0.2 以下で、5級となります。視野障害は、外側から内への視野欠損はプラスされるのに、私のような中心部のみの欠損は認められていないそうです。同じ視野障害なのに、中心暗点が認められないのは、矛盾を感じます。

黄斑変性症という病気は、認知されてから、まだ歴史が浅いので仕方ないのかもしれませんが、中心視野の欠損も視野障害と認められるように、認定基準が見直されることを期待します。
スポンサーサイト

2008.08.24

ハリー・ポッターの完結篇

「ハリー・ポッターと死の秘宝」をとうとう読み終えた。
上巻は、ハリー・ポッター、シリーズで一番気に入らない点、不必要な人名や地名が、やたら多く登場して、それでページ数を増やしているみたいで、読むのにとても時間がかかった。
下巻になると、物語の筋が分かってきて早く読み進むことが出来て、特に後半は三日で読み終えてしまった。
毎回、ラストは感動の展開になるのだが、最終号も感動的だった。

7年前、「ハリー・ポッターと賢者の石」という人気小説の存在は知っていたが、娘が学校の図書館から借りてきて、それを読んだ私はその魅力にすっかり取りつかれてしまい、以来、毎作品の発売を心待ちにし、堪能した。そしてとうとう、「ハリー・ポッタ-」を完結した。
最終号は、拡大鏡を利用しなければ読むことが出来ず、少し苦労はしたが、なんとか最後まで楽しむことが出来た。「ハリー・ポッタ-」は、批判するところもたくさんあるが、とてもよく出来た、面白いファンタジー小説だ。
あーあ、つかれた・・・・



2008.08.16

お盆休み

お盆休みもどこへも行かず、オリンピック中継を見るか、その合い間に「ハリーポッターと死の秘宝」を読むだけで終わりそうだ。

ハリーポッターの完結篇は、8倍レンズの単眼鏡を片手に、やっと上巻を読み終えた。
8倍のレンズは、かなり拡大するので、文字は楽に読むことが出来るが、行を変えるときに、スムーズに次の行に移動するのが難しく、何度も目的の行を見失って無駄な時間を費やした。
しかし、だんだん慣れてきて早く読めるようになったので、ハリーポッターを完結するまであとひと息だ。


2008.08.04

新しいエアコン

きのう、エアコンが故障して2週間が過ぎて、やっと新しいエアコンを取り付けてもらいました。
今度のエアコンは、前より大きいのにしたのでよく冷えます。
きょうも、最低気温が27度、最高気温が35度を超えて、つくづくエアコンの有りがた味が身にしみます。
私が子供の頃は、夏に30度を超えるような日は数日しかなく、クーラーなどもちろん、扇風機でさえ、一家に1台あるかないかの暮らしでしたが、平気で夏を乗り切ることが出来ました。
最近の夏は、35度を越えるのは当たり前のようになり、エアコンガ無いと熱中症になる人もいるようです。
地球温暖化・・・???
将来、どうなってしまうのか、心配です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。