FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.08.30

世界陸上

連日、織田裕二だけがハイテンションで盛り上がっている世界陸上。
日本選手は、国内開催ということで気負いすぎたのか?これが本来の実力なのか?
期待はずれの結果に終わっています。
結局、期待できるのは、女子マラソンだけですね。

私は、小学校、中学校と肥満児で、走るのが遅かったので、ずっと陸上競技にはまったく興味がありませんでした。

でも、かみさんと付き合い始めて、かみさんが短距離のスプリンターだったことを知り、にわか陸上競技ファンになり、それまで見たこともなかった陸上競技のテレビ中継なども、選んで見るようになりました。

かみさん自慢ですが、100メートルの自己ベストが12秒4(現、日本記録、11秒36)で、インターハイや国体にも出場しているんですよ(えっへん)

しかし・・・、結婚したとき、かみさんは24歳で、トビウオのような筋肉質の体型でしたが、26年たった今は・・・本マグロです(笑)
まあ、他人のことは言えません。
私はというと、たっぷり脂の乗ったサバから、干からびたアジの開きになってしまいました(しょぼん)

スポンサーサイト

2007.08.25

眼科検診

半年ぶりの眼科検診に行ってきました。
視力は左目、0.1、右目、0.6で、1年前、半年前と変わりません。
しかし、右目のドーナツ状の中心視野の欠損は、少しずつ内側へ広がっていて、普通に中心部で物を見ようとすると判別できない部分が多く、お客さんの顔もはっきりわかりません。とても、0.6の視力があるなんて思えない状況です。

中心部外の視野で見れば、全体がきれいに見えますが、0.1の視力になってすまうのでくっきりとは見えません。しかし、いずれは右目の中心まで視野欠損が広がるので、中心外視野でしか物を見られなくなるでしょう。

今のところ、右目の中心視野が少し残っているので、パソコンの文字もフォントを大きくすれば、2文字ずつ読むことができます。なんとか、今の状態で病気の進行が止まればいいのですがねえ・・・

2007.08.21

スピードガン

夏の甲子園も終盤、準々決勝だった。
おらが岐阜県代表の大垣日大高校、春の選抜の準優勝校であるが、春の決勝戦の再現となった静岡の常葉菊川高校との準々決勝で、またしても涙を呑むことになった。残念・・。

ところで、ピッチャーの投球の球速を測るスピードガンって、どうやってスピードを測るのか、ずっと不思議に思っていた。そこで、ネットで調べてみると、なんと「ドップラー効果」の理論を利用していたのだった。
救急車が近づいてくると、ピーポーの音が高くなり、離れていくと音が低くなるという、例のやつ。
近づいてくるボールに一定の超音波を照射すると、反射してくる超音波の周波数は、ボールのスピードが速くなるほど高くなる。それをコンピューターが瞬時に計算して、球速を測定するのだ。

警察のネズミ捕りも、高速道路のオービスも、同様の理屈である。

知らんかったなあー・・・。 私だけ?



2007.08.16

我が家もドライミスト

愛知万博で初めて採用され、都心でも設置するところが増えているドライミスト。
ごく細かい水の霧を高圧の空気で空中に噴霧して、その霧が気化して気化熱を奪うことによって、気温を下げる設備である。
テレビで特集を見ていて、はたとひらめいたのが、物置の奥にあった、古い超音波加湿器だ。
早速、引っ張り出してきて水を入れ、扇風機の前に置き、スイッチオン。
白い霧が扇風機の風に混ざって、少しだけど涼しい風になった。
加湿器は、扇風機の前に置くのが、いちばん涼しいような気がする。
去年、購入した冷風扇と同じ原理だ。

もし、物置に超音波加湿器があったら、ぜひ、お試しあれ。
加熱式の加湿器は、やめた方がいいね。



2007.08.16

ハリーポッターと不死鳥の騎士団

かみさんと一緒にハリーポッターの映画を見てきました。
夫婦割引で、どちらか一人が50歳以上だと二人で2000円で見られます。もっとも、かみさんもとうとう50歳を超えてしまいましたが・・・
私は、中心視野が欠けているので、後ろの方で見ると画面の大部分が見えないので、いつものように、かみさんと離れて最前列で観賞しました。

「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」の映画は、多くの登場人物や事件などのファクター(要素)を、原作にできるだけ忠実にいっぱい詰め込んでいるので、ストーリー展開が速すぎて、原作を読んでいない人が、この映画を理解できるとは思えません。
ハリーポッターの愛読者が、ストーリーを映像で追認できるのはうれしいのですが、映画としての評価はイマイチですね。


2007.08.13

旧友と再会

きょうは、1年ぶりに旧友のSASUKE君とお茶しながら、 談した。
彼は、私のブログの愛読者で、私の心情をよく理解してくれているので、久々の再会なのにとても楽に話ができる。

SASUKE君は、歯科技工士で、歯科技工所を自営しているのだが、彼らの業種も、うちのクリーニング業と同様、きびしい状況にあるらしい。
以前は、歯科技工士といえば、花形技術者のイメージがあったけど、歯科医療が、加工治療より予防治療が中心になってきて、歯科技工の需要もどんどん減少して、仕事を廃業する仲間もいるそうだ。
幸い、彼も私も、設備の為の借金も返済し、子供も自立して、少ない収入でも何とか生活できるできるが、未来は明るくない。

SASUKE君、今日は楽しかったよ。アンド、ロールケーキ、すっごい、美味しかったよん。


2007.08.05

1年中、暖房

暑い!

暑くなると、私の仕事、クリ-ニング業は、灼熱地獄です。
特に、ワイシャツのプレスをするときは、ボディプレス機から熱風が吹き出るので、室温は40度を超えます。以下を参照
http://www.geocities.jp/sentakuyaoyaji/dry_2.html

常に熱を発生させている作業場すべてを、エアコンで冷やすことは無駄なので、冷風機などで冷たい風が直接身体に当たるようにして暑さをしのいでいます。
まあよくしたもんで、夏場は、家庭でクリーニングするものが多くなって、仕事も暇になるので身体は楽になります。

身体は楽になる代わりに、生活が苦しくなるのは困りものです。(とほほ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。